インストール

主要なプラットフォームではパッケージがあります。パッケージを使うことで簡単にPGroongaをインストールできます。

それぞれのプラットフォームごとにドキュメントがあります。それとは別にソースからPGroongaをビルドするためのドキュメントがあります。

サポートしているPostgreSQLのバージョンは次の通りです。

もし、これより古いPostgreSQLを使っているなら、PGroongaをインストールする前にPostgreSQLをアップグレードしてください。

次の中から自分のプラットフォーム用のドキュメントを選んで参照してください。

もし、このリストの中に自分のプラットフォームがない場合は、ソースからビルドしてインストールするissueにリクエストを送ってください。

アンインストール

次のSQLでPGroongaをアンインストールできます。

DROP EXTENSION pgroonga CASCADE;

PostgreSQL 9.5以前を使っている場合は以下のSQLも実行する必要があります。

DELETE FROM pg_catalog.pg_am WHERE amname = 'pgroonga';