Debian GNU/Linuxにインストール

このドキュメントはDebian GNU/LinuxにPGroongaをインストールする方法を説明します。

サポートしているバージョン

サポートしているDebian GNU/Linuxのバージョンは次の通りです。

Debian GNU/Linux Stretchにインストールする方法

Debian GNU/Linux StretchにPGroongaをインストールする方法は次の通りです。

apt-transport-httpsパッケージをインストールします。

% sudo apt update
% sudo apt install -y -V apt-transport-https

GroongaのAPTリポジトリーを追加します。

/etc/apt/sources.list.d/groonga.list:

deb [signed-by=/usr/share/keyrings/groonga-archive-keyring.gpg] https://packages.groonga.org/debian/ stretch main
deb-src [signed-by=/usr/share/keyrings/groonga-archive-keyring.gpg] https://packages.groonga.org/debian/ stretch main

PostgreSQL 10を使いたい場合はPostgreSQLが提供しているAPTリポジトリーを追加します。

% echo "deb http://apt.postgresql.org/pub/repos/apt/ stretch-pgdg main" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/pgdg.list
% wget --quiet -O - https://www.postgresql.org/media/keys/ACCC4CF8.asc | sudo apt-key add -

postgresql-9.6-pgroongaまたはpostgresql-10-pgroongaパッケージをインストールします。

% sudo wget -O /usr/share/keyrings/groonga-archive-keyring.gpg https://packages.groonga.org/debian/groonga-archive-keyring.gpg
% sudo apt update
% sudo apt install -y -V postgresql-9.6-pgroonga
Or
% sudo apt install -y -V postgresql-10-pgroonga

MeCabベースのトークナイザーを使いたい場合は、groonga-tokenizer-mecabパッケージもインストールする必要があります。

% sudo apt-get install -y -V groonga-tokenizer-mecab

データベースを作成します。

% sudo -u postgres -H psql --command 'CREATE DATABASE pgroonga_test'

(通常はpgroonga_testデータベース用のユーザーを作ってそのユーザーを作るべきです。詳細はGRANT USAGE ON SCHEMA pgroongaを参照してください。)

作成したデータベースに接続し、CREATE EXTENSION pgroongaを実行します。

% sudo -u postgres -H psql -d pgroonga_test --command 'CREATE EXTENSION pgroonga'

これで終わりです!

チュートリアルを試してください。PGroongaについてもっと理解できるはずです。