Ubuntuにインストール

このドキュメントはUbuntuにPGroongaをインストールする方法を説明します。

サポートしているバージョン

サポートしているUbuntuのバージョンは次の通りです。

インストール方法

UbuntuでPGroongaをインストールする手順は次の通りです。

Ubuntu 14.04を使っている場合はpostgresql-9.3-pgroongaパッケージをインストールしてください。

Ubuntu 17.04を使っている場合はpostgresql-9.6-pgroongaパッケージをインストールしてください。

それ以外の場合はpostgresql-9.5-pgroongaパッケージをインストールしてください。

% sudo apt-get install -y software-properties-common
% sudo add-apt-repository -y universe
% sudo add-apt-repository -y ppa:groonga/ppa
% sudo apt-get update
Ubuntu 14.04:
% sudo apt-get install -y -V postgresql-9.3-pgroonga
Ubuntu 17.04:
% sudo apt-get install -y -V postgresql-9.6-pgroonga
Others:
% sudo apt-get install -y -V postgresql-9.5-pgroonga

MeCabベースのトークナイザーを使いたい場合は、groonga-tokenizer-mecabパッケージもインストールする必要があります。

% sudo apt-get install -y -V groonga-tokenizer-mecab

データベースを作成します。

% sudo -u postgres -H psql --command 'CREATE DATABASE pgroonga_test'

(通常はpgroonga_testデータベース用のユーザーを作ってそのユーザーを作るべきです。詳細はGRANT USAGE ON SCHEMA pgroongaを参照してください。)

作成したデータベースに接続し、CREATE EXTENSION pgroongaを実行します。

% sudo -u postgres -H psql -d pgroonga_test --command 'CREATE EXTENSION pgroonga'

これで終わりです!

チュートリアルを試してください。PGroongaについてもっと理解できるはずです。